検索
 
* 不適当と思われる書き込みと画像は管理者が削除する場合があります
* スパム書き込み防止のため禁止文字列が設定してあります。詳しくは管理者にお問い合わせ下さい
* 日本語文字の入らない書き込みはできません
* Japanese Text Only
* Please visit facebook Nags-gallery Nag


名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 護衛艦「かが」  nag  2017年7月11日(火) 21:12
[修正]
本日発売「丸」8月別冊 護衛艦「いずも」型&「ひゅうが」型に「かが」折り込み解剖図とカラーページで搭載航空機などのイラストをご提供しました。書店にてぜひお買い求めください。
先日のF-35Aの解剖図同様、最新鋭艦なので資料が少なく大変でした。

 F-35Aの透視図  nag  2017年6月25日(日) 20:53
[修正]
モデルアート8月号にF-35Aの透視図をご提供しました。機密だらけの最新鋭機ということもあり、限られた資料の中での透視図ですが、ご覧いただければ幸いです。

 モデルアート  nag  2017年2月26日(日) 21:44
[修正]
モデルアート4月号に飛燕のプロファイルイラストと解剖図をご提供しました。当サイトのご紹介もいただきました。ぜひお買い求めください

 HAPPY NEW YEAR  nag  2017年1月1日(日) 20:05
[修正]
本年もよろしくお願いいたします

 HAPPY NEW YEAR  Hebridean  2017年1月2日(月) 18:44 [修正]
ご挨拶が遅れてしまいましたが、明けましておめでとうございます。
昨年は素晴らしいイラストを楽しませて頂きました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

中島トリオ、アングルが新鮮です。そしてやはり疾風が一番均整のとれた設計だということもよくわかりました。
ありがとうございます。

 明けましておめでとうございます  nag  2017年1月3日(火) 20:56 [修正]
Hebrideanさん>
今年もよろしくお願いいたします。
上面図は特に中島の特徴の主翼前縁の直線が際立つアングルですね。

 中島トリオ  Hebridean  2017年1月4日(水) 12:12 [修正]
こちらこそよろしくお願いいたします。
上面図のイラストはあるようで余り見かけないですね。

零戦の、とくに52型のカウリングの微妙な曲線が好みですが、疾風のカウリングも単純なようで実は繊細な曲線で作られていてお気に入りです。

大昔、レベルの1/72の疾風にタミヤの同スケールのカウリングを移植して作ったことを思い出しました。

 中島トリオ  nag  2017年1月8日(日) 16:52 [修正]
Hebrideanさん>
返信が遅れました。
上面図のイラストはあまり見かけませんね。描いてみるととても新鮮です。
空冷のカウリングの形は少し違っただけで、何か違和感を感じてしまいます。
ライトサイクロン搭載の復元零戦もどこか他人の顔付きですw

 中島トリオ  Hebridean  2017年1月12日(木) 18:51 [修正]
座席が見えるのが新鮮でした。(笑)

>空冷のカウリングの形は少し違っただけで、何か違和感を感じてしまいます。
その点、液冷エンジンはチェックが甘くなってしまいます。そのかわり、スピナーの方に注意がいきますね。

復元零戦、機体はリバースエンジニアリングでよく復元されていますが、さすがにツインワスプだとおでこが突き出てしまって、違和感を感じますね。

 「飛燕」  nag  2016年12月13日(火) 23:40
[修正]
2/12発売、「丸」1月別冊 三式戦闘機「飛燕」の折り込みに飛燕一型丙の解剖図と誌面にて飛燕系列機種12機の側面イラストをご提供しました。解剖図制作はかなりの時間とエネルギー、そして気力の必要な仕事でした。本自体も大変充実した内容と編集です。ぜひ書店にてお買い求めください。
折り込みの反対面は渡辺利休さんの一型丙の側面図です。こんな日が来る事を利休さんの絵を憧れて見ていた中学生の自分に教えてやりたいです

 「飛燕」  Hebridean  2016年12月22日(木) 0:33 [修正]
少しご無沙汰していたらホットな情報、感謝です。
まだ購入していませんが、たまたま先日書店で見かけて気になっていたので、早速購入します。(笑)
私もその昔、渡部利久さん(ですよね)のグリーネマイヤーのベアキャットレーサーのイラストに衝撃を受けたことを、今なお鮮明に覚えています。

 「飛燕」  nag  2016年12月22日(木) 0:49 [修正]
Hebrideanさん>
充実した内容なのでぜひご覧ください。利久さんでしたね。憧れていながら失礼をいたしました。

 カレンダー  nag  2016年12月22日(木) 0:47
[修正]
毎年イラストを使っていただいている名古屋の航空宇宙関連技術サービス会社、ベストテックさんのカレンダーが今年も出来あがりました。今年は自衛隊機と旧日本軍機の2種類です。例年より大胆なデザインでびっくり!

 個性的  ハム  2016年11月22日(火) 10:51
[修正]
ぶりnagさん>
写真で見る限り、当時としては、非常に近未来的と言うか、SF映画に登場しそうな機影ですね。
バッカニアやライトニングもそうですが、ロイヤル空軍も結構個性的で、ブリティッシュ魂を感じます。
ライトニングの側面など、同じ戦闘機としてのスピットファイアの系譜を継がず、(まぁ制作会社が違えば当然でしょうが)寧ろ爆撃機のランカスターの姿を感じてしまうのですが、専門家のnagさんから見て変でしょうか。


 英国機  nag  2016年11月24日(木) 23:26 [修正]
ハムさん>
個人的に英国機は大好きで、ライトニングを開発したイングリッシュエレクトリックはじめ、個性豊かなメーカーがひしめきあっていた1960年代ごろまでは特に興味が有ります。メーカーごとの形の傾向は有りますがフランスに次いで個性的独創的な形態が多いです。ライトニングとスピットファイアは直接の繋がりはありませんが、設計者のミッチェルがもう少し長生きしてジェット戦闘機も設計していたらどんな機体になってたのか見てみたかったです。

1 2 3 4
過去ログ全 100件 [管理]
CGI-design